banner

ウェディングでのムービー撮影に関する記事

ウェディングは一生に一度の記念すべきイベントですので、記念になる余興などをすると思います。
このような思い出に残るイベントは是非ムービーなどの動画に残すべきだと私は思います。
そうすることで何かの集まりの時などに見返してみると、当時のことを思い出してほんわかした気持ちになります。
私たちもウェディングムービーを撮影してそれをパソコンでダビングしてお互いの両親に送りました。
たいへん喜んでいただいて、とても作ってよかったです。
今は子供が産まれたので、その子を中心にして撮影した動画を子供の日を機会にお互いの両親に送付することにしています。
私たちはこのようにムービーを撮影することで互いの両親との関係を構築し、より密な連絡をとれるようになりました。
ですので、ウェディングなど人生のイベントの時には必ず撮影して動画として保存することをおすすめします。
結婚式の撮影は禁止される場合がありますが、披露宴は撮影可能なところがほとんどです。
私たちは両親や兄弟に撮影してもらいましたが、プロに撮影してもらうこともできます。
その際、出来上がってくる動画はオープニングからエンディングまで本格的な一大巨編に仕上がります。
結婚式後もいつまでも色褪せない動画になりますので、とてもおすすめです。
演出映像メモリィズ|ブライダル・ウェディングフォト、結婚写真のレクエルド

Copyright(c) 2012-2013 http://www.gourmetlanguage.com/