banner

2016年に生まれた新進気鋭のストリートカルチャーマガジン

2016年に始まったばかりのストリート系カルチャーメディア、ルースレス(RUTHLESS)。
新たに登場したメディアですが、ストリートに関心がある多くの人を巻き込むメディアになると考えられます。
どのような記事が掲載されているのか、一部をご紹介しましょう。

直近で取り上げられていた記事は、Stussyの創始者の秘蔵VTRを扱った内容です。
インタビュー情報自体がとても貴重なのはご想像の通りかと思いますが、サイト上だけで得られる独自の情報が取り上げられています。

また、ラッパーのケンドリック・ラマーが「ストリートで生きていくという事」を扱った記事では、Reebok CLASSICの話題も出てきましたが、彼の半生について語られています。
ストリートの厳しさとともに、彼の音楽についての印象についても話が出てきており、ヒップホップカルチャーやストリートという概念に関心がある方は興味が湧くかもしれません。

そのほかにも、オアシスやストーン・ローゼス、ニルヴァーナなど、1990年代のロックバンドに関するコンテンツも豊富です。
ちょうど日本でストリートカルチャーが流行った時期なので、思い入れがある方も多いでしょう。
興味があるという人は、ぜひルースレスのサイトをご覧になってください。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.gourmetlanguage.com/