banner

利用するときに知っておきたいマナー

海外旅行をした際にカジノを嗜むということもあるかと思います。
そのような時最低限のマナーを守れていないと恥ずかしい思いをしたりトラブルの原因となることもあるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。
まずプライバシーの観点などから動画や写真撮影は禁止です。
SNSの普及なども手伝ってところ構わず写真を撮ることが癖になってしまっている方も少なからずいらっしゃるため、注意をしておきましょう。
チップの扱いも注意が必要で、ゲームが始まった後はたとえ自分のチップでも絶対に触れてはいけません。
当然のことながら他人のチップも同様で、窃盗の容疑をかけられるなどトラブルを招くことに繋がります。
ゲームの中でも初心者向きであるといわれているスロットで遊ぶ際には長時間同じマシンでプレイしたり、複数のスロットを回すなどは控えるのが無難です。
カジノにはお酒を飲むスペースもあります。
そこで軽く飲む程度ならば問題ありませんが、泥酔するまで飲むのは控えましょう。
お酒が入ると正常な判断ができなくなり引き際が見極められなくなるだけでなく、カードに傷をつけてカンニングを疑われたりディーラーに茶々を入れたりしてしまう可能性もあります。
ドレスコードがあるカジノなどもあるためそれらの場合は服装に気をつけるなど、様々なマナーを守って楽しみたいものですね。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.gourmetlanguage.com/